S_Blog

Canon EOS 80D片手に色んな所へ。写真や動画編集しています。

光条がつよいおレンズを購入

 

 

GWが終了しましたね・・・

GW最終日はレポートに追われ、翌日部活から風邪を頂きとんでもなくつらい(現在進行形)んですが前回の更新から一ヶ月が経ったらしいのでこの辺でサクッと書けるレンズ紹介でもします。新潟の話は書き出すと長くなりそうなのでもう少しお待ちを。

 

 

 

 

さて今回紹介しますはこちら。

f:id:s__kt:20180511191738j:plain

SIGMA 50-200mm F4-5.6 DC OS HSM

 

 

 

もくじ

 

 

購入経緯

昨年11月に同社の70-300、光条大好きな方はぜっっっったいにご存知のレンズを買いました。

f:id:s__kt:20180511200043p:plain

9枚絞りでここまで美しく光条がでてなおフレアが強烈なレンズ、ほかには見たことないです。

 

 

控えめにつよい70-300を作ったSIGMAなら他にもいいの作ってるでしょ~~~。なんてことを思いながらPHOTOHITOを眺めること数か月。

 

 

4/30日午前4時。どこぞの光条大好き㋒なんたらさんと光条で話が盛り上がったついででPHOTOHITO探検してたら・・・

photohito.com

見つけました。

 

 

 

嘘だと思った。

 

 

 

 

 

は?エモい........

 

 

 

一度入った物欲モンスターと会議の末購入の方向へ進み、

f:id:s__kt:20180511202440p:plain

 5月の頭にポチりまして、

 

やってきたわけです。(超高速展開)

 

 

スペック

とりあえず必要そうなスペックを載せておきます。

  • メーカー :SIGMA
  • タイプ  :望遠レンズ
  • マウント :シグマ / キヤノン / ニコン / ペンタックス / ソニー / (APS-C専用)
  • 焦点距離 :50mm-200mm / 35mm換算:80mm-320mm (キャノン)
  • 絞り羽枚数:8枚
  • 手振れ補正:有り (約4段分)
  • 注意点  :メーカー生産終了品 (発売日:2009年 5月30日 (キャノン) )

 

SIGMA 

www.sigma-global.com

 

価格コム

kakaku.com

 

価格は中古のヤフオクで¥13,000弱、新品のアマゾンで¥26,000弱(執筆時)でした。

 

 

試し撮り

※いろいろ言っていますが購入したのが中古品なので参考程度にお願いします。

お出かけしたかったものの風邪を悪化させてもアレなのでLEDで光条等を検証してみます。

 

・56mm f4.5

f:id:s__kt:20180512230853j:plain

Canon EOS 80D + 50-200mm F4-5.6 DC OS HSM

15mm魚眼同様開放から1段絞るとほんのり光条が出てきます。

 

 

・56mm f5.6

f:id:s__kt:20180512231556j:plain

Canon EOS 80D + 50-200mm F4-5.6 DC OS HSM

 

 

・56mm f8

f:id:s__kt:20180512232132j:plain

Canon EOS 80D + 50-200mm F4-5.6 DC OS HSM

光条が強いレンズだけあって流石です。



・176mm f8

f:id:s__kt:20180512235754j:plain

8枚絞りで光源が大きい、普通のレンズであれば太めの光条になるところがぼんやりとしてはいますが細く出ているのはなかなか。

(ちなみにこのレンズも70-300程ではないですがフレアが出ます)

 

 

検証という割に枚数少ないし、外でのお写真が無いと説得力が~~~となるので置き逃げしておきます。

photohito.com

 

 

 

・画面中央の解像度 (vs SIGMA 70-300 APO無し)

ライブビューMF 70mm f8 iso100の設定です。まずは70-300。

f:id:s__kt:20180513000348p:plain

 

次に50-200。

f:id:s__kt:20180513000712p:plain

黄色い紐に注目するとわかりやすいかもしれません。

撮ってた人間の感想は50-200がイマイチソフトな描写に思います。 

ピントのヤマは掴みにくく、ピントが合っているところはガシッと決まる70-300とは性格が違うなと。

 

 

・その他

OSの効きは物足りない感じで、バルブ中はOS切った方がいいかなと思います。あと動作中ピコピコ音がします(普段は気にならないぐらいの音量)

 

AFはジュ――ッジュ―――ッっていう感じで割と静かな音です。スピードは遅くもなく早くもなくといったとこです。

 

 

まとめ

 

描写はちょいアマ、OSの効きも惜しい、

 

 

だけど

8枚絞りの癖に光条が細いレンズ

 

これは・・・・

 

 

 

 つよ

 

 

 

 

 

まぁ、お値段もレンズの中では格安の部類ですし光条大好きな方なら小一時間は検討するんじゃないですかね(?)

 

買った本人としては生産終了の光条を手に入れられたので満足です。

早いトコ50-200で夜を楽しみたいので夏休みになって…(切実)

 

 

                               それでは 。

 

さらば地上ホーム#1

時事ネタでしょうか。

 

 

新潟駅が遂に高架化を迎えますね。

 

山形の庄内へ帰省するときはE4のMAXから485系へ慌ただしく乗り換えた記憶が懐かしいです。

 

 

今回は新潟駅485系等の思い出をせっかくの機会ですし振り返りたいなと。

 

 

尚、昔の写真は修正せずに載せてあります。見苦しいかもしれませんがお許しください。

 

 

2011年2月 最古の記録

f:id:s__kt:20180409182326j:plain

DSiでの記録かと思います。それだけだったら何でもないんですけどこれ、おそらく7番線でしょうか。

そのあとに訪れたとき、ホームをぶち壊してるのを見たときは切なかった。

f:id:s__kt:20180409223200j:plain

こちらはいつだったか不明ですが懐かしいですね・・・。

 

2014年7月 さようならいなほ

f:id:s__kt:20180409182843j:plain

越後湯沢での写真ですがま~~~だ黄色のMAX全盛期で

f:id:s__kt:20180409183245j:plain

f:id:s__kt:20180409183237j:plain

新潟駅もこんな調子でした。

 

毎度おなじみの「いなほ」へ。

f:id:s__kt:20180409183535j:plain

いつもと変わらぬ光景。しかしこれが最後。

 

この2014年7月をもって「特急 いなほ」から485系が退役すると聞き乗りに来てました。

昔なんて485系に何時間も揺られてるのが退屈で仕方がなかったのですがいつのまにか乗りに行きたい・・・。と思うように。

f:id:s__kt:20180409183825j:plain

いまでも去り行くいなほの姿が見えなくなるまでずっっと動画を撮ってたのが忘れられません。

 

f:id:s__kt:20180409184551j:plain

帰路の新潟駅にて。世代交代をすごく感じました・・。

 

2014年7月

f:id:s__kt:20180409184920j:plain

再び新潟へ。というより「北越」の存在を知り湯沢からはくたかで富山へ、その帰りの写真です。

f:id:s__kt:20180409185254p:plain

動画キャプですが弥彦線色の115も来てなんじゃこら神か???

みたいな感じですね。

 

f:id:s__kt:20180409185724j:plain

そのころの高架化工事の進捗はこんなもんでした。

f:id:s__kt:20180409190041p:plain

このころには既に仮線に移っていたようですね(違ってたらスイマセン)

 

f:id:s__kt:20180409204007p:plain「快速くびき野」と「いなほ」

f:id:s__kt:20180409204029p:plain

f:id:s__kt:20180409204227p:plain

485の原型タイプ

f:id:s__kt:20180409205737j:plain

115系もバンバン来て・・・。なんだかんだ思い返せばこの時期が楽しかったなぁと思います。

 

2015年3月 さようなら北越

f:id:s__kt:20180409205014p:plain

新潟地区変革が始まる直前。(富山の方もおいおいどこかでブログに纏めたいですが)

485系の特急運用が消滅を前に再び富山へ。

f:id:s__kt:20180409205502j:plain

f:id:s__kt:20180409205519j:plain

まぁ・・・。泣きます。

f:id:s__kt:20180409205717j:plain

相変わらず進歩しない撮影技術ですが何度も撮っていた車両に会えなくなると思うと・・・。

 

f:id:s__kt:20180409210217p:plain

ちなみにこの時初めてE129系を拝みました。この当時なんてまだまだこの先も115天国でしょみたいな思い込みがありました。

f:id:s__kt:20180409210441j:plain

ちなみにMAXのお色直しも初めて出会いました。

 

2015年6月

f:id:s__kt:20180409210825j:plain

帰省しに再びこの地へ。

奥の壁は今では取っ払われて在来線ホームになってるとこですね(多分)

f:id:s__kt:20180409211444j:plain

この日は磐越物語号が。

 

f:id:s__kt:20180409211719j:plain

f:id:s__kt:20180409211739j:plain

f:id:s__kt:20180409211922j:plain

f:id:s__kt:20180409211759j:plain

高架化も着々と進んでいる感じでビックリしたのを覚えています。

 

f:id:s__kt:20180409211811j:plain

このころはE129もちょいちょい出てきたな??って感じでした。

 

2015年12月 上越国境を越え

f:id:s__kt:20180409212434j:plain

上越線から115系が退役するのを目前にやってきました。高崎から新潟まで115系旅は今考えても凄い幸せですね・・。

 

はくたか」引退後の越後湯沢に初めて来たわけですが寂しくなった。の一言に尽きます。

 

f:id:s__kt:20180409213004j:plain

f:id:s__kt:20180409213039j:plain

新潟到着後は夜になるまで115系を撮り・・。

 

 

f:id:s__kt:20180409213214p:plain

ご来光。心臓が震える。(盛大にピント死亡)

f:id:s__kt:20180409213436j:plain

久々に「糸魚川快速」485系と再会。

f:id:s__kt:20180409214050p:plain

翌朝も快速を撮影しその後は福島の方へ。

常々485系を撮るときは今回が最後かもしれない・・。と思いながら撮ってるわけでとても緊張したのを思い出します。

 

その後の2016年3月

f:id:s__kt:20180409215718p:plain

この時期は115系の長野への廃車回送があったと記憶しています。

肝心な動画ファイルが見当たらないのがアレですが・・・。

f:id:s__kt:20180409220154p:plain

同月長野ではえちごトキめき鉄道へ譲渡されたE127系も拝み。

f:id:s__kt:20180409215901j:plain

7月には長年撮りたかったNO.DO.KAとも出会えました。

 

2016年9月

f:id:s__kt:20180409220634p:plain

再び新潟へ。この時撮ったE4のP15編成が最後の黄色いE4でした。

f:id:s__kt:20180409220907j:plain

湯沢からは黒塗りのk…に乗りまして長岡へ。

 

f:id:s__kt:20180409221124p:plain

再び。

 

f:id:s__kt:20180409221513j:plain

なんで望遠で撮った選手権1位ですがそんなのより一眼で撮れたみたいな喜びでどうでもよくなったのを思い出します・・・・。

 

f:id:s__kt:20180409221712j:plain

そしてこの頃には高架工事も大詰めなのか最近と似た雰囲気に。

f:id:s__kt:20180409222057j:plain

 

 

その後は帰省で庄内へ行った後、Uターンで直江津の方へ115系に揺られながら行きました。

f:id:s__kt:20180409222907j:plain

f:id:s__kt:20180409223005j:plain

f:id:s__kt:20180409223036j:plain

この頃は次来たらE129に侵略されてるよ・・・・。みたいな精神でした。

じわじわ攻寄る129には勝てない。

 

 

 

2017年3月 戦力外通告とラストラン

f:id:s__kt:20180409225122j:plain

485系R26編成廃車回送。遂に「糸魚川快速」から485系が引退することが決定し、2編成いたうちの1編成が帰らぬ片道切符を握りしめ長野へ向かいました。

 

3/18 羽越本線ラストラン R28編成

f:id:s__kt:20180409230119p:plain

f:id:s__kt:20180409230433j:plain

f:id:s__kt:20180409230457j:plain

もう一度「いなほ」が拝めるかと思いましたが叶わず・・・。

 

f:id:s__kt:20180409230608p:plain

f:id:s__kt:20180409230630p:plain

これが本当の最後。日常が消えて約3年。

車窓を眺めていると農作業をしていた年配の方が懐かしそうに、寂しそうに、こっちを見ていたのが忘れられません。

 

f:id:s__kt:20180409231106j:plain

鶴岡駅。並びました。感動。

f:id:s__kt:20180409231439j:plain

最後の車内。今までは最後と思いつつもどこかでまた次があるんじゃないか。みたいな気持ちもありましたが・・・。

 

f:id:s__kt:20180409231909j:plain

f:id:s__kt:20180409232433p:plain

f:id:s__kt:20180409232450p:plain

翌日も見送りを済ませ、

 

f:id:s__kt:20180409232804p:plain

4月の頭にR28編成も帰らぬ旅へ。

 

こうして485系と最後の別れをしている頃、新潟駅

f:id:s__kt:20180409234311j:plain

ここまで出来上がっていました。

 

 

大分長くなったのとこの辺でキリが良いためいったん区切ろうと思います。

 

ただの思い出の一人語りですが良ければ次回もご覧ください。

 

 

ブルーアワーの写真

出会い

f:id:s__kt:20180306213344j:plain

Canon EOS 80D + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM

この写真を撮ったのは昨年の9月、この日は1日中曇りだったはず。

当然私が好んでいる夕日がすごい綺麗な写真。そんなものを拝めるはずもありませんでした。

 

この日の狙いは平日の夕方~夜、本八幡から高尾山口へと向かってくる"都営新宿線の車両"を撮ることでした。

 

曇りの日は嫌い。という性格もあり道中をすっ飛ばしてお目当ての車両の到着40分前から高尾山口の駅前で撮影を始めていました。

でも、これこそブルーアワーとの出会い。

ブルーアワー(英: blue hour)は、日の出前と日の入り後に発生する空が濃い青色に染まる時間帯のことである。

ブルーアワー - Wikipediaより

 それこそ今まで撮影時間として夕方はオレンジ!夜は黒!みたいな見方しかなくまさに盲点でした。

 

この日は靄も出ていたこともあり高尾の山々がもわ~っと深みのある青い空と一緒になっていく光景にひたすらシャッターを切っていました。

 

 

新たなレンズで

f:id:s__kt:20180306223719j:plain

Canon EOS 80D + 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

今年の2月1日。先に降った雪が解けてきてそろそろお出かけできそうかななんて呑気に言っていた矢先に雪が降ったあの日です。

 

昨年12月に魚眼レンズなるものを購入しまして結構気に入って使っているのですがそのレンズでの写真です。

 

80Dのストロボをこんこんと降る雪にあてるだけでブルーアワーの中に雪が。もう最高でした。

時間的に10両編成しか来なかったのが惜しい点ではあります。

 

ちなみに撮りたての感想↓

 F3.2でやんわり光条出るんですよ?これは買いですね?

 

 

f:id:s__kt:20180306234625j:plain

Canon EOS 80D + 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

もう1枚。今年の2月、富山県五箇山のライトアップです。

 

この時間を待っていました。いや最高。
 

 

 写真ってこういう素敵なのが撮れる事があるのでやめられませんね。

 

 

 

 

夜になったらただの黒つぶれしてしまう様なところが太陽の落ちた時間でやんわり照らされる。この時間は特別でありとっても好きな時間です。

 

 

とにかく皆さんに少しでもブルーアワーの魅力が伝わっていれば嬉しいです。

 

ではでは。

 

 

S_Blog

f:id:s__kt:20180306185115j:plain

Canon EOS 80D + SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE



はじめまして。"S.YU" と言う者です。

 

写真、動画編集、旅。そんなことをゆっくり綴っていければと思います。

 

 

折角のBlogですし見やすいものが作りたいな、と様々なサービスを転々としてきましたがようやく定住できそうな拡張性に頑張りたいと思うところです。

 

 

動画編集同様勢いに乗ったり乗らなかったりと更新頻度はまちまちかと思いますがどうぞよろしくお願いします。